よくあるご質問と回答

査定・お支払い・本人確認について

Q.査定額はどのようにして決まるの?

A. 「古本買取書房.com」では各商品ごとの相場に準じた査定を行い、安心納得の査定価額をご提示致します。

Q.買取してもらえないものはあるの?

A. 破れや汚れのひどいものや、辞書、百科事典、マンガ雑誌、コンビニコミック、傷の深いCD・DVD等はお売りいただけませんので予めご了承ください。

Q.査定に納得できない場合、返送してくれますか?

A. 万一、査定額にご納得頂けなかった場合の商品のご返送は承っております(「査定額をメールで連絡」をご選択された場合)。返送料は、宅配便着払いによるお客様ご負担となります。

Q.振込手数料は負担してもらえるの?

A. 振込手数料は全て当店が負担致します!なお、買取金額のお振込先を「三菱東京UFJ銀行 」、「楽天銀行」をご指定のお客様には査定金額を50円上乗せさせていただきます。

Q.買取額はいつ支払われるの?

A.査定完了後、「自動承認」をご希望されたお客様の場合、本人限定受取郵便を発送いたします。
※本人限定受取郵便はご本人様のみお受取りいただける郵便物です。
ご受領いただけました後、振り込み手続きを行い、メールにてお振り込みが完了した旨を送信致します。

「査定額をメールで連絡」をご選択されたお客様には、メールにて査定額のご通知を送信させていただきます。ご了承の確認を頂戴しました後、本人限定受取郵便を発送し、ご受領後メールにてお振り込みが完了した旨を送信させていただいております。

Q.本人限定受取郵便はいつ発送するの?

平日15時までの査定完了分は即日発送致します。
月曜日 午前着、14時査定完了分→当日発送
金曜日 午後着、18時査定完了分→翌週月曜日発送 となります。

Q.本人限定受取郵便の保管期限は?

概ね配達取扱郵便局に到着から10日後までとなります。「荷物を発送してすぐに出張のため受取ができない」場合等には事前にお問い合わせフォームよりご相談いただくか、その旨一筆ご同封下さい。

Q.本人限定受取郵便を受け取ることができませんでした。

大変恐れ入りますが本人限定受取郵便を受領不可、保管日時超過その他によりお受け取りができない場合は再送信手数料を査定額より減額、あるいはご請求をさせていただきますのであらかじめご了承ください。

Q.どうして本人限定受取郵便を受け取らなければいけないのですか。忙しいし手間なのですが。

古物営業法上、非対面取引における確認が必須となっております。詳細は下記URLをご参照下さい。
警視庁 非対面取引における確認の方法

Q.他の買取業者は免許証のコピーだけで本やCDを買い取ってもらえましたが?

「免許証のコピーを送ってもらうだけの方法は違法」である旨、警視庁、各都道府県公安委員会、各地方古物組合より通達がなされております。
警視庁 非対面取引における確認の方法





買取のご依頼について

Q.法人からの買取依頼も応じていただけますか?

A. 大歓迎でございます。即日対応致しております。

Q.法人からの買取依頼の際に必要な証明書類は何ですか?

A. ご担当者様の運転免許証等の同梱をお願い致しております。

Q.個人で買取を依頼し、振込先を会社宛にすることは可能ですか?

A. ご担当者様と会社様の関連が把握できるもの(名刺等)の写しをご同封くださいませ。

Q.古雑誌は買取できますか?

A. 直近6ヶ月以内に発行された雑誌は買取可能でございます。建築、プログラミング等の専門分野に特化した雑誌の場合は古くてもお値段がつくものがございますが、例えば発行から数年以上経過したファッション雑誌や園芸、俳句雑誌等を発送された場合、負担送料分の採算が取れないためお値段をお付けすることができません。特定の雑誌を大量に発送されるご予定の場合、発送前にお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。

※お売りいただくご予定のものが「発行から半年以上経過したもの」で、「2005年以降に発行された雑誌」が30冊以上あれば、もったいない本舗さんにて買取が可能です。リンク先ページ真ん中より少し下の「買い取りをお急ぎの方 即ご発送いただけます」のバナーをクリック、次のページの「集荷依頼フォーム」よりお申込みください。

Q.専門機関が発行する専門業界誌も買取できますか?

A. 買取できるものもございます。大量の専門業界誌のみの買取は対応できかねます。発送前にお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。「画像診断」「理学療法学」「日経年間購読誌」等、買取実績多数ございます。

Q.学術誌も買取できますか?

A. 専門書と同時にご発送いただける場合のみ、タイトルによっては買取致しております。大量の学術誌のみの買取は対応できかねます。また、学術誌よりも専門書が多くなるようにお願い申し上げます。官公庁発行のものでインターネットでダウンロードが可能な金融統計誌等もございますので、発送前にお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。

Q.美術展の図録、映画パンフなどは買取できますか?

A. 買取致しております。各種図録、映画パンフレット、劇団公演パンフ(劇団新感線・シティボーイズミックス・宝塚歌劇など)、ドラマ台本(未定稿・決定稿)、アニメ設定資料集等、買取実績多数ございます。

Q.ISBNコードがない本は買取できますか?

A. 買取致しております。戦前戦後、明治・大正・昭和発行の古書籍も買取致します。

Q.電話をかけても誰も出ないのですが?

A. 買取等での外出中はお電話に出られない場合がございます。申し訳ございません。メールフォームよりご連絡いただくか、あるいは翌日に再度お電話をいただければ幸いでございます。

Q.買取申込をしましたがメールが届きません。

A. 携帯電話からお申込みのお客様、ドメイン制限、文字数制限などの設定がある場合、当店からのメールが届かない事例がございます。「@kosho-kaitori.com」よりメールを送信致しておりますので、設定を解除の上、再度お申込みいただきますようお願い申し上げます。

Gmail、Yahoo!メール等のフリーメールをご利用の場合でメールが届いていない場合、迷惑メールフォルダのご確認をください。過去の事例では「マンションで独自に利用しているプロバイダの影響で」当方からのメールが一切届かないケースなどがございます。この場合はお手数ではございますが別のメールアドレス等で再度お試しください。

Q.買取フォームから送信ができません。

A. 恐れ入りますが、お使いのウイルスソフトを一時的にOFFにしていただき、再度送信をお願い申し上げます。改善されない場合、お手数ではございますがこちらのページをご参照の上、メールをご送信ください。





梱包・配送について

Q. どのような段ボールが良いのでしょうか?

A. 三辺の長さの合計が100〜120cmのものが手ごろでございます。野菜のダンボールや、引っ越し用のダンボールは厚みがあり、耐久性に優れているものが多くございます。小さめの箱の場合、重ねてテープでまとめていただき、「一個口」としていただけますと幸いでございます。

Q. 詰め方にコツはありますか?

A. 本を縦に詰めますと歪みの原因となることがございますので、平積み(表紙が上ないし下をむいた状態)で、隙間のないように梱包頂けますと、ほど良い状態で到着致します。また、CD、DVD、ゲーム等は輸送中にケースが破損しやすいため、なるべく上部にお詰め頂けますと軽減されることが多くございます。

Q. 絶対に段ボールでなければならないのでしょうか?

A. 丈夫なものであれば紙袋等でも問題ございません。

Q. ヒモで縛った方が良いのでしょうか?

A. どちらでも構いません。

Q. 配送料金は負担しなければなりませんか?

A. 送料は弊社にて負担いたしますので、送料着払いにてご発送ください

Q. 2〜3冊だけでも買い取ってくれるの?

A. 30点以上からの買取となりますので、ご協力をお願い致します。
※DVD-BOX、CD-BOX、高額商品等は事前査定にてご対応の用意がございます。別途ご相談下さい。

Q. 配送業者の指定はありますか?

A. 1箱のご発送の場合では「ゆうパック」を、送付箱数が2箱を超える場合、ヤマト運輸のヤマト便(着払い)にてお願いしております。(「宅急便」ではなく「ヤマト便」となりますのでご注意ください)。

Q.箱が複数ありますが、身分証明書は全ての箱に入れる必要がありますか?

A. 箱が複数になる場合、いずれか一つの箱に証明書を同梱頂ければ問題ございません。

買取のお申込み

買取のお申込みはこちらのページからどうぞ!

ただいま買取査定額11%アップキャンペーン実施中です!